父母会キアラバッレ主催バザーのご報告


 過日の6月6日、お天気にも恵まれて無事にバザーが開催されました。当日は本当にたくさんの方にご来場いただき、ご協力いただきましてキアラバッレ会員一同感謝しております。ありがとうございました。大盛況ぶりに写真の撮影が間に合わず、ほんの一部になりますが、当日の様子などをアップしたいと思います。
なお、「おうちでモンテッソーリ」として企画販売した商品はすべて父母会キアラバッレが考案したオリジナル商品です。複製・転売等はご遠慮ください。

開始直後から園内は大賑わいとなりました






開始直後から販売品コーナーは大賑わいとなりました









   工作コーナーに隣接したコイン落としのゲームコーナー




今年の工作は「忍者セット作り」と「キラキラプリンセスティアラ作り」



完成イメージはこんな感じ!

園内に小さな忍者とプリンセスがあふれていました


       ↑なりきり忍者隊の人たち

こんなに可愛いプリンセスも




おうちでモンテッソーリシリーズ
(母たちオリジナル) 

おうちでモンテッソーリシリーズとして企画販売した商品はあっという間に完売続出しました!

モンテッソーリ教具葉っぱのタンスにヒントを得て考えた「かける」お仕事

おうちでモンテッソーリシリーズ
(母たちオリジナル)


お花をいけるお仕事

花瓶の土台のレース編みは手作りです

おうちでモンテッソーリシリーズ
(母たちオリジナル)


たくさんのアイデア商品が並びました
おうちでモンテッソーリシリーズ
(母たちオリジナル)



販売品の使い方の実演コーナーもありました

着物をほどいて作った和柄の巾着(ひみつ袋としても使えます)
おうちでモンテッソーリシリーズ
(母たちオリジナル)



おうちでモンテッソーリシリーズ
(母たちオリジナル)

おうちでモンテッソーリシリーズ
(母たちオリジナル)


小学生以上向け工作「革細工」



小学生向けでしたが、園児もチャレンジさせてもらいました
皮細工コーナーの様子



在園家庭のお父様、お母様が一日中頑張って革細工を指導してくださいました!


イートインコーナー



今年はホールと星組を飲食可能な休憩所として開放しました。ホールでは午後、静子先生のミニお話会も開かれました。
なんと今年はアンナのお庭に綿あめ屋さんが!


一般社団法人「自立ステーションつばさ」さんのご協力で今年初めて特大綿菓子が販売されました。ありがとうございました。
「自立ステーションつばさ」さんは多摩市内で自立した生活を営むしょうがい当事者が中心となり「どんなに重度のしょうがいを持っていても、その人が地域の中で当たり前に生活していける社会の実現」を目標とし、しょうがい者(児)の自立支援を行う団体として1994年4月に発足した団体です。


綿菓子屋さんの前には常に列が
子どもたちも大満足でした
今年はシアターテントで学生さんによる人形劇もありました!



食品コーナーでは
生活クラブの消費材(食材)を使ったポテトや焼き菓子も大人気で完売いたしました。



IC・ニドクラス体験会も締め切り前に満員御礼となり、当日もキャンセルなくご参加頂きありがとうございます。混雑のため充分なお時間が取れなかった面もあったかと思いますので、ぜひ今後の無料体験会やワンポイントモンテッソーリなどにもおいで頂ければと思います。よろしくお願いいたします。
アンナに初めていらしてくださった皆さま、ありがとうございました。またぜひお目にかかれますようお待ち申し上げております。ご近所の皆さま、遠方よりのお客様、そしてたくさんの卒園生の方、ご関係者の方にもご協力、ご来園頂き大変賑やかなバザーとなりました。

皆さまに深く感謝いたします。
ありがとうございました。


父母会キアラバッレ会員一同





東京国際モンテッソーリ教師トレーニングセンター付属 聖アンナこどもの家 
〒194-0037  東京都町田市木曽西5−38−7 TEL 042-792-3825 FAX 042-794-9329